憧れの痩身ボディへ|口コミのいい脂肪吸引にチャレンジ!

駐車施術で脂肪除去

施術中

美容外科で受けることができる痩身施術は、脂肪吸引だけではありません。脂肪を”吸引”せずに、”融解”することで痩身ボディを手にすることもできます。そこで、ここでは脂肪融解注射による痩身施術「メソセラピー」をご紹介します。

脂肪吸引とは異なり、体内で脂肪を融解することで痩身を得られるメソセラピーは、「メスを使用しない」「皮膚を切らない」などの魅力を持っています。世界19ヶ国で認められているこの施術は、脂肪細胞膜を破壊するリン脂質を体内に注入することで、脂肪を減らしています。
脂肪のみならず、セルライトをも溶かし、体外へと排出することが可能なため、部分痩せやセルライト除去などの嬉しい効果を得ることができます。

そんなメソセラピーのメリットは、「部分痩せが可能であること」。脂肪を減らしたい箇所にピンポイントで施術を施すことができるため、理想の痩身ボディを細かく再現することができます。
また、施術ではメスではなく注射器を使用するため安全性が高く、ダウンタイムも短いため、施術後の日常生活に支障を来たすことはありません。使用する注射器の針は、そのほかのものと比べ細くなっているため、施術中の痛みも比較的少ないといえます。

メソセラピーの費用は、美容外科やリン脂質を注入する量により異なりますが、10ccあたりで安くて3万円、高くて10万円となっています。品質の良い薬剤を使用している場合は、それに伴い施術にかかる費用も高くなるため、安ければいいということではありません。効果の確実性と経済面、どちらを優先するかをしっかりと明確にすることが大切です。